×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方をまとめました。

脂肪燃焼スープダイエットは、一か月で12キロも痩せた友人に教えてもらいました。
興奮気味に「食べれば食べるほどやせられる」と言うし 、お腹がすいたら、このスープをたべればよいので空腹感とは無縁なことで、私も始めたいと思いました。ネットなどで脂肪燃焼スープの作り方や即ヤセ7日間スケジュールやスープの素材である野菜の効能をまとめました。
脂肪燃焼スープダイエットは、一か月で12キロも痩せた友人に教えてもらいました。
興奮気味に「食べれば食べるほどやせられる」と言うし 、お腹がすいたら、このスープをたべればよいので空腹感とは無縁なことで、私も始めたいと思いました。ネットなどで脂肪燃焼スープの作り方や即ヤセ7日間スケジュールやスープの素材である野菜の効能をまとめました。

脂肪燃焼スープの作り方


材料
たまねぎ大 3個
ピーマン 1個
セロリ太いのを1本
キャベツ 半玉
ホールトマト 1缶
チキンスープの素 1個

(1)野菜を食べやすい大きさに切りスープの素とホールトマトを一緒に大きな鍋に入れる。
材料がひたひたになるくらい水を入れ10分程煮る。
その後野菜が柔らかくなるまで好みに応じて煮る。

(2)塩、こしょう、チリソース、カレーパウダーなど好みに応じて味付けして
好きなだけいつでも一日中このスープを食べる。
なくなったらまた作る。

スープを食べれば食べるほどカロリーが燃える。

野菜が苦手な方は
スライサー等で野菜を薄切りにすると食べやすくなります。キャベツは最初から千切りキャベツを買ってくるのも手です。スライスすると、セロリもオニオンスープの玉ねぎのような食感になり、味の主張をおさえられます。コンソメ・塩を少し多めに入れてゆっくり煮込むと、野菜にしっかりと味がついて、より美味しく食べやすくなります。

おいしい作り方
先ずキャベツをトマトとチキンスープの素でとろとろに煮込む。
お湯を加えて量を調整しミキサーですった玉ねぎ投入後5分で火は止める。
1食分を皿にとってサラダセロリ、パプリカ(薄切り)を入れレンジで5分。
塩こしょうで味付け。これがとてもおいしかったので良かったらお試しください。

リンク集